アイキャッチ画像

あんぼ歯科クリニックは、お口の健康を守る『予防歯科』に取り組んでいます。

予防歯科
ヘルス・プロモーションとは、
「人々が自らの健康をコントロールし、改善していくようにする過程」 (1986 WHO オタワ憲章)です。
あんぼ歯科クリニックは
◯日々のお口のお手入れ=セルフケア
◯定期的なメンテナンス受診=プロフェッショナルケア
を中心とした予防歯科に取り組んでいます。
お口は体の入り口です。患者さんのお口をより健康にすることで、 患者さんご自身の手による全身の健康づくり:ヘルスプロモーションのお手伝いをします。

イメージ

歯周病の治療
歯周病は、歯の周りにプラークと呼ばれる細菌のかたまりが付着することで、歯を支えている骨 がなくなっていく病気です。自覚症状がないまま進行している場合もあり、今日では歯を失う最も 大きい原因です。
現代人のほとんどがかかっているとされているため、当院では来院された時の検査でしっかり歯 周病の診断をさせて頂き、それぞれの方に適した歯周病改善プログラムを提案しています。

イメージ

むし歯の治療
むし歯の治療は一般的に、むし歯の部分を削ることでむし歯の感染拡大を防止しますが、 当院では、削る量を最小限にして天然の歯をできるだけ削らないことを重視しています。
そのためには精密に”見える”状態で治療することが大切です。 当院は歯科用顕微鏡マイクロスコープを備えており、肉眼では見ることのできないレベルまで 精密に治療することを心がけています。
それは、歯の根の治療でも同じことです。
世界基準では歯科用顕微鏡マイクロスコープで歯の根を見ながら、治療を行います。
また、ラバーダムと呼ばれるカバーを歯にかけて唾液中の細菌による再感染を防ぎ、 Ni-Ti(ニッケルチタン)ファイルと呼ばれる曲げに強い器具で歯の根をしっかり掃除することが 主流です。
当院では、今だけではなく、これからの健康に繋げる確実な治療を心がけています。

イメージ

入れ歯の治療
あたなにとって良い入れ歯を作製するために、噛み合わせや、顎(あご)の運動機能、装着感な どをよく調べて診査診断を行います。その診断結果をもとに、入れ歯作製の専門歯科技工士と共 にあなたの入れ歯を作り上げます。

イメージ

白い歯を長く保つために
被せ物は体に長期間残りますので、できるだけ安全な材料を使用したいものです。
日本の保険制度では、被せ物は金属を使用したものが主流ですが、 保険に使われる金属は治療後に細菌や汚れがつきやすく、むし歯の再発のリスクがあります。
まれに金属アレルギーにより、口の中の粘膜炎だけではなく、 全身に接触皮膚炎を起こす方もいます。
また、色調の細かな調整もできません。
金属を使わないセラミック、ジルコニアと呼ばれる材質を使った被せ物を選ぶことで そう言った欠点を回避して見た目、機能ともにより良い治療結果を得ることができます。


ホワイトニング
6割を超える人は歯の色に不満を持っていると言われています。
歯の表面の汚れを取るだけでは解決しない歯の色の問題については、
ホワイトニングを行うことで悩みが解決することがあります。
当院では、歯科医院でホワイトニングを行うオフィスホワイトニングと
ご自宅でホワイトニングを行なっていただくホームホワイトニング の両方を行なっております。
ホワイトニングは医療行為ですので、確かな医学的知識持った専門職により行われるべきです。
あんぼ歯科クリニックでは 歯科医師と、日本審美歯科学会認定のホワイトニングコーディネーター(歯科衛生士)が協力し てホワイトニングを行います。

*これらの治療は自費診療です。詳しい説明や費用など、詳しい点についてはお尋ねください。

イメージ
boder